1. HOME
  2. YF-1 ヨガ&マクロビオティック教室シリーズ by Mamiko & なほ

YF-1 ヨガ&マクロビオティック教室シリーズ by Mamiko & なほ

Matangi Yoga and Life 念願の、ヨガと健康食のコラボレーション企画です。ヨガは背骨と呼吸に重点をおいた『スパイナル ビューティー・ヨガ』。Mamiko先生が、初心者、こどもたちを含めたどなたでも参加できるやさしいヨガを指導します。背骨の位置を整えさまざまな不調を改善し、きれいな姿勢をつくるヨガです。

そして、健康と長寿のための食と生活全般の哲学と実践であるマクロビオティック講師のいずみなほ先生が、マクロビ調理についての講座を行います。ヨガと食事は切っても切れない間柄ゆえ、テーマを変えて二ヶ月に一度のペースで続けていきます。…がー!

初夏は特別!6月と7月になんと1回ずつありますよ!
どちらも開始は10時からですが、時間割と受講料が違うので、以下でご確認をお願いします。

シリーズ4 回目:ヨガと甘酒プチスイーツ茶会(2020年6月13日土曜日)10-12am

時間割【10時〜11:15 ヨガ、その後45分のプチスィーツお茶会、12時ごろ解散】

ヨガを75分たっぷり楽しんだあと、甘酒ベースのプチデザート茶会をします。少し蒸し暑くなってきたころにすっきりと冷たいデザートの甘酒シャーベットを考えています。いつものような実演講座はありませんが、なほ先生が用意してくださるお手製のおいしい甘酒デザートとお茶を囲んで楽しみましょう。

6月の会は、大人1500円、ヨガをしてもしなくても子供500円です。

———————-

シリーズ5回目:ヨガと玄米おにぎりピクニック(2020年7月4日土曜日)10-13:30

時間割【10時〜マクロビ講座→11時から60分のヨガ→12時〜おむすびをお寺の外で食べるpicnic、13時すぎに解散】

⭐️第5回:玄米のおむすびピクニック⭐️by Nago

玄米を一番美味しく食べられるのは、おむすびだと自信を持って言えます🍙!今回は玄米のおむすびを作って、天気が良ければ外でみんなで食べたいと思います

手は最高の道具!まるいの、さんかくの、たわら型の。かたちはいろいろ。自由自在。

そして、その後はおむすびを持って外へ地面にすわって包みを広げ、まぶしい太陽の下、大きな口で玄米おむすびをいただきます♩決して豪華なお弁当ではないけれど、外で食べるおむすびって、どうしてあんなに美味しいんだろう?新緑と太陽の匂いをいっぱい吸い込みながら、みんなで食べる玄米おむすびは格別です!

menu
おむすび3種

・梅干し(梅干しが苦手な人は塩むすび)
・テンペの天むす
・焼きおにぎり(焦がし醤油 ネギ味噌)

お味噌汁
デザート
三年番茶付き

持ち物
・エプロン
・お手拭きタオル

第五回 7月のご受講料金とお申し込み方法:(第1-3回と同じです)
👨👩大人参加費2800円
👧👦小学生以上の子供の参加費1200円(内訳:ヨガ500円、軽食700円)ヨガなしの場合は700円のみ。
未就学児の場合:参加費700円(ヨガ無料、軽食代700円)
*ヨガの間お待ちのお子様たちは、なにか室内でできるお絵かきセットや本などをお持ちください。

お申し込みはお早めにどうぞ。

ーーーーーーーーーーーー

以下はこれまでのメニューです。参考までにー

シリーズ三回目(2020年3月27日金曜日)のお知らせ

時間割【10時〜マクロビ調理デモ、11時〜ヨガ、12時〜食事、13時ごろ解散】

テーマ【玄米のライスコロッケ〜甘酒ケチャップ作り〜】
オムライスやポテトなどの洋食だけではなく、エビチリなどの味付けや、最近では定番の調味料に置き換えて日本料理に使ったりと、幅広い使い道のできるケチャップ。着色料や保存料不使用でとっても安心な手作りされたケチャップの味は格別です

今回は、玄米を炊いて、ケチャップを作って、玄米ライスコロッケを作る過程を教わります。

その他、マクロビオティックではお手当てとして飲まれている⭐︎甘い野菜のスープ、季節のサラダ、酵素ジュース(変更になる可能性があります)をご準備しお待ちしています。

⭐︎甘い野菜のスープは玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、にんじんの根菜と丸い野菜で作るスープです。丸くころころした野菜や根菜は、どれも地上間近にどっしりと育つ、「安定」の野菜。その栄養素をたっぷり詰まったスープを飲むと身体だけでなく、心も安定してくれます。

そして、体の中心にある胃、すい臓、脾臓(ひぞう・血を作る)に働きかけ、白砂糖や生クリーム、小麦などでゆるんだ体を引き締め、油の摂りすぎによって付着した内臓の脂を溶かして排出してくれます。脾臓を養うことで血を強くし、免疫力を上げる効果もあります。

春を感じスキップしたくなるような楽しくて軽やかなマクロビオティック講座となっています春は何か新しいことにチャレンジする季節一緒に素敵な一歩を踏み出してみませんか?

春休み中なので、親子やご家族でのご参加、大歓迎。お値段設定は以下のとおりです。

ご受講料金とお申し込み方法:(第二回と同じです)
👨👩大人参加費2800円+暖房費200円 合計3000円
👧👦小学生以上の子供の参加費1200円(内訳:ヨガ500円、試食軽食700円)暖房費なし。ヨガなしの場合は700円のみ。
未就学児の場合:参加費700円(ヨガ無料、試食軽食代700円)暖房費なし
*ヨガの間お待ちのお子様たちは、なにか室内でできるお絵かきセットや本などをお持ちください。

ご予約方法・大人の場合
*参加ご希望の方→このページの下にある「予約を進める」からお申し込みください。
*予約確認メールには受講費2800円と記載されていますが、実際は200円の暖房費が上乗せされて、さらに子供の参加がある場合は価格はかわりますので、上記をご参考ください。

お子様のお申し込み方法:下のボタンから進み、大人が予約する際の備考欄にお連れくださるお子様の人数(軽食の数)と各お子さんが小学生か未就学児かを明記し、ヨガ参加・不参加のご意向をおしらせください。

一見複雑になりますが、お電話で気軽にお申し込みもできます。またこちらからも確認のお電話やメール等をさせていただきますので、ご安心ください。

食材の調達や準備がありますので無料でキャンセルできるのは三日前までですので、ご注意ください。念のため三日前までに確認のメールをお送りします。

以下、過去のテーマと解説です。

シリーズ第二回目(2020年1月11日)は、マクロビ式の美味しい玄米の炊き方。美味しい炊き方が難しく、時間がたつと硬くなってしまったりと、扱いづらい印象の玄米を、もちっと香ばしく炊く方法をなほ先生が教えてくださいます。マクロビ健康食メニューの代表的素材である玄米を仕込み調理されている間は、ヨガタイム。第一回目はマクロビオティックについてと玄米甘酒の効果を教わり、試飲もしましたが、今回は最後になほ先生の作ったスープとみんなで仕込んで炊いた玄米で、軽食をいただきます。

シリーズ第一回目(2020年11月11日)は、マクロビってなに?という疑問にお答えするお話と、玄米甘酒とその活用。おいしい玄米甘酒ドリンクの試飲と酒粕を使ったクッキーのレシピをいただいて、試食もしました。

時間割のおさらいです。
*10時ー11時30分(90分):玄米の炊き方のデモンストレーション(講義部屋)
—10分休憩&ヨガ準備本堂へ移動—
*11時40分ー12時55分(75分):Mamiko先生のヨガ(75分)
*13時ー14時(60分):昼の軽食(玄米おむすび、汁物、旬の野菜を使った副菜かお漬物、三年番茶を予定)第二回目の今回は4時間ほどの長い講座となりますので、前回とはご予約受付締切日、料金体系も大きく変わります。

以下、いずみなほ先生のメッセージです。

マクロビオティックでは「食べたもののようになるーYou are what you eatー」と言われています。

まさに、私たちの身体は食べたもので作られています。

どんな物を、どんなふうに調理し、何と一緒に、どんな環境で食べるのかで、なりたい自分をデザインする事が出来るのも、マクロビオティックの醍醐味です。

玄米を賢く美味しく食卓に取り入れるためのご質問なども大歓迎だそうです。

Mamiko先生は幼稚園教諭資格、なほ先生も保育士の資格をお持ちの、子供が大好きなお二人のコラボ。ということで、特にお子さん連れのママもパパも大歓迎です。

このシリーズは名付けて「アムリタヨガとマクロビ講座シリーズ」。健康と美しさを高めてくれるヨガとマクロビをしっかりと学んで、毎日の習慣にとり入れるチャンスです。

追記:「アムリタ」とは、インド古代の神話のなかで、神々が不老不死を望んで、乳海攪拌で作る媚薬のなまえです。「飲む点滴」と言われるほどに美容と健康に効果があるアムリタのような飲みものが甘酒あり、ますます近年その健康への効果が見直されてきています。マクロビには玄米甘酒や甘酒をふんだんに使った調理方法があります。甘酒などのマクロビドリンクで若さと健康を保っていきましょう。

 

以下、第一回目のフライヤーJPEG版です!For your keep!

 

PDF版はこちら

1アムリタシリーズPDF

レッスン名
YF-1 ヨガ&マクロビオティック教室シリーズ by Mamiko & なほ
健康学び度
★★★★★
予約する