1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2021年 初春のご挨拶

2021年 初春のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年はコロナ元年。思考も行動もすべてにおいて大きな変化を求められる一年でした。
突然人々はマスク姿で街を歩きはじめ、世界の国境に壁ができ、人の行き来が途切れました。
病院では多くの医療従事者の方々が、勇敢に、見えないウィルスとの戦いを続けておられます。
介護施設では、家族からの差し入れや荷物は手渡しで、オンラインを通しての面会が続いています。
大勢での飲食や、大規模な会合や、自治会の集まりや年末・年始の会食などは自粛。
強いられた変化は、動くのではなく、留まること、踏み出すのではなく、立ち止まることを強要されました。
そんな中で、小さな田舎町のヨガスタジオになにができるかを考え続けた一年になりました。

立ち止まったような時間をどうやって使おうか。
ネガティブな変化としてではなく、前向きな波をつくるための準備期間として捉えることが大切なのだと痛感しています。
ワクチンがやってくるのを待つだけでなく、毎日の運動や食事を丁寧に行い、日々少しずつでも健康のための基礎をつくることが大事だということを実感しています。

引き続き、足踏みしたり我慢したりの時間は続きます。
いま、止まっているひとときにも、これから来るであろう走り出す日々にも同じ時間が流れていることを時々は思い出して、みなさんの健康的な生活のために自分たちにできることを行っていこうと思っています。

細々と続けてきたレギュラーレッスンもなんとか毎日続けさせていただいています。
おかげさまで、4月には2周年を迎えることになります。
そして2月末には、昨年7月から始まったRYT200講師養成講座の初めての卒業生が生まれます。
また楽しい食の講座やワークショップをお届けできることを願って、たくさんのアイデアを書き留めて話し合い、希望を持ちながらその時を待とうと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年 初春
matangi yoga and life
西村祥子

お知らせ

お知らせ一覧

サイト内検索