1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2024年春開講:RYT200 募集開始@滋賀興福寺・@京都妙心寺長慶院

2024年春開講:RYT200 募集開始@滋賀興福寺・@京都妙心寺長慶院

マタンギヨガで毎年行っている、ヨガの講師資格として世界に通用する全米ヨガアライアンス認定RYT200講座。

2024年は滋賀能登川の興福寺と、京都の妙心寺塔頭寺院である長慶院で並行開催を計画しています。

滋賀興福禅寺にて

長慶院の参道

2023年の滋賀クラスは、春開講が火曜11名、土曜7名。お怪我で次期に振替となった方をのぞいて16名がめでたく修了されました。11月からの秋コースについては、当初は予定していなかったのですが、ご希望者さまが3名集まったので、少人数開催を決めました。人数が少ないとどうなるのかと心配もありましたが、なんと素晴らしい結束力と集中した学びが繰り広げられています。多ければそれで学び合うことも多々ありますが、今回は少人数の良さをひしひしと感じているところです。

2024年春からはやはりこれまで同様火曜と土曜のコースを並行し、振替をしやすくと配慮しているつもりです。

2023年11月から開始した長慶院にての火曜講座は11名の大盛況。2024年は金曜コースとして同じく23日間の講座開講が予定されています。こちらもご受講生の募集が始まりました。

無料説明会(★対面/☆zoomを使ったオンライン形式)のお申し込みは
こちらのスクールページからどうぞ。
講座への思い、マタンギヨガのRYT200の特色を知りたい方はこちらをお読みください。

これまでマタンギヨガが育んできた、伝統的ヨガと医療従事者が監修した現代医学を融合させたメソッドを少しでも多くの方に、講師育成に情熱をかけて取り組む経験豊富な講師たちを携え、自信を持ってオリジナルテキストとメソッドをお伝えするつもりです。

私たちが大切にしていることは人と向きあうこと。ここ数年はコロナ禍において、オンライン中心の講師養成講座が蔓延し、便利になったけれど、ヨガ講師に必要不可欠な、生身の人間と向かい合うヨガ指導経験の欠如が指摘されています。ポーズの治し方がわからないとか、生徒さんの身体に触れるのがこわいと思ったままで講座を修了するのでは、いくら授業料がお手頃でもお金の無駄になってしまいます。基礎の土台がぐらついていては、その上にいくら学びや経験を積み重ねても、実りは見込めません。

実践と対面での講義がいかに大切かを訴え講座運営に力を入れてきたマタンギヨガは、これからもその方法論を揺るぎなく進めていきます。大垣でも京都でも、自然と自己のつながりを探求する禅寺で行われるRYT200指導者養成講座では、ヨガの学びを通して、身体が整い、本当の意味でのしあわせや感謝の気持ち、そして大いなるものに守られて生かさせていることの心地よさを感じていただける23日間となることでしょう。

京都長慶院、定員は10名前後なので、お席に限りがあります。

滋賀スクールも京都もすでにお申し込み手続きに入られている方もあります。ぜひお早めに無料説明会にお申し込みください。

受講料 税込424,600円→早割価格:税込361,600
最小遂行人数6名/定員10〜12名 定員になり次第締切
講師:マタンギヨガ認定指導者、他

Google Map
PDF日程表:日程表京都長慶院

無料説明会(★対面/☆zoomを使ったオンライン形式)のお申し込みは
こちらのスクールページからどうぞ。

みなさまのお問合せ、お待ちしています。

お知らせ

お知らせ一覧